2017年02月25日

26日 日曜日も通常どうり診療させて頂きます。

こんにちは〜春めいてきましたね
さて、26日 日曜日は通常どうり診療させて頂きます
受付開始は、朝8じ40分からです。
小さなお子様から、大人の方までお気軽にどうぞ!
診療科目は、内科、循環器内科、呼吸器内科、アレルギー科、小児診療です。

診察、予防接種、禁煙外来などなど、予約無しでどうぞ〜

日曜日も 休日加算は、ありませんので、ご安心くださいね。窓口でお支払い頂く、料金は、平日と同じです。

只今 増えている病気は、花粉症、長引く咳、などのアレルギー疾患です。

長引く咳とは、2週間以上  続く咳ですね。
きちんと 受診して、検査や治療をおすすめします花粉症は、国民病とも言われ、急に発症する場合もあります。放置しないで、早めに治療おすすめします。効果の期待できる新しい内服薬や、点鼻、目薬、塗り薬などなど、患者さんの二-ズに応じて、お薬を処方させて頂きます。

そして、だいぶ少なくなりましたが、インフルエンザも迅速検査できますので、ご相談ください。

どうぞ〜お気をつけていらしてくださいね。

2017年02月21日

花粉症は、誰でも発症 する可能性がありますよ。

こんにちは〜昨日の風は、ひどかったですね。
さて、花粉症シーズン到来!くしゃみ、鼻水、目のかゆみ!今や花粉症は4人に1人が発症していると言われる国民病です。
患者さんの、7割は、スギ花粉が原因と言われています。人間の免疫は、変化しやすいもので、現代の日本で生活している限り、だれもか、いつ発症してもおかしくないんです。

花粉症は、さまさまな、薬が開発されてます。眠気が出にくい薬や、重症化した、鼻づまりを改善する点鼻薬、鼻づまり予防薬、コンタクトでもさせる目薬などなど。
患者さん  1人1人の症状や、暮らし方に応じ、これらを うまく組み合わせて、治療をしていきますので、まずは、お気軽にご相談くださいね。
今の所、空いてますので、おすすめですよ。
posted by staff at 10:08| 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

花粉症で、お悩みの方 まずは ご相談ください

おはようございます😃今日は、春の嵐になるとか?
スギ花粉の、飛散が始まりました。
花粉症は、国民病とも言われるほど、皆さんが、悩む疾患ですね。

花粉症の治療は、様々で、ドラックストアさんにも、たくさん薬が並んでますね?

さて?  花粉症の治療はどうしたらよいの?

お悩みの方は、まずは、ご相談ください

当院では、患者さんの体質、環境、生活スタイルに応じた、効果の高い、治療を ご提案させて頂きます。 1日一回の服用で、眠気も少ない  効果的な、新薬も 処方させて頂きます。

アレルギー検査も、一度おすすめですね。

飲み薬のほかにも、点鼻薬、目薬、塗り薬などなども、おすすめですね

今日は、今の所、空いてますので、ご安心ください。
posted by staff at 09:16| 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

日曜日も、通常通り診療させて頂きます。

こんにちは〜だんだん春めいてきましたね〜
さて、19日 日曜も、通常通り診療させて頂きます。
受付開始は、朝8時40分からです。
小児の方から、大人の方までお気軽にどうぞ

予約は、必要ありません。

診療科目は、内科、循環器内科、呼吸器内科、アレルギー科、小児診療です。

インフルエンザと、溶連菌は、迅速検査できます。約10分で判定がでます。

花粉症の方も増えてきました。きちんと治療をおすすめします。アレルギー検査は、採血しますので、中学生以上からとさせて頂きます。

長引く咳  つまり2週間以上続く咳の方は、きちんと検査、治療をおすすめします。検査は、レントゲン、血液検査、痰の培養検査、などです。
身体に負担がかかる検査ではありませんので、ご安心くださいね。

禁煙外来も、おすすめですよ。予約無しでどうぞ!
日曜日も、平日と同じ診療代金ですので、ご安心ください。休日加算は、頂いておりません。

各種予防接種も、予約無しでどうぞ!
インフルエンザ予防接種は、尚、今期は、終了させて頂きました。

2017年02月17日

花粉症は、早めに治療おすすめします。

こんにちは〜今日は、春一番ですね。暖かくなり、風が強くなりました。
花粉症の方には、辛い季節ですね。
花粉症の症状は、さまざまでして、薬も、いろいろあり、ドラックストアーにもたくさんならんでますので、   医者に、かかるか?ドラックストアーで済ませるか?  迷ってしまいますね。

ただし、花粉症を、軽く考えるのは、よくないと思います。きちんと治療をして、悪化させないことが、大切です。
薬による治療により、くしゃみ。鼻水、鼻づまりなどの症状を緩和することが、できます。
アレルギー性疾患の対策は、原因を特定して、それを身体に入れないようにすることも、大切です

アレルギー検査は、採血しますので、中学生以上の方に、させていただきます。

最近  長引く咳の方も、毎日のように、来院されてます。長引く咳とは?2週間以上続く咳です。こちらは、きちんと  検査をおすすめします。咳喘息も、心配ですね。

今日は、空いてます。土曜も、空いてますので、おすすめです。日曜日も通常通りです。
posted by staff at 09:47| 花粉症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする