2019年10月06日

インフルエンザが異例の速さで流行はじまり?

こんにちは
やっと  秋らしくなりましたね。

ところが  南から、また台風とか?

今日は、日曜日診療も  時間どうり終わり  ホット
テレビで、畑岡奈紗選手を見ています!

では、お問い合わせの多いインフルエンザ予防接種についてお知らせしますね。

例年より2ヶ月以上早く、インフルエンザが流行し始めたようです。
沖縄では、9月半ばに警戒レベルを超え、都内や、千葉県でも、学級閉鎖がでているようです。

冬に流行るイメージのインフルエンザですが、実はインフルエンザウイルスは、いつも存在するんです。

10月から3月は北半球   4月から9月は、南半球で流行   常に世界のどこかで猛威をふるっているわけです。

グローバル化が、進んでいますので、季節はずれの流行も仕方ないかもしれません

インフルエンザ対策で 最も効果的なのは、早めのワクチン接種です。

接種後、体内に抗体ができるまで、約2週間
そのあと  効果の持続は、約5ヶ月
そのあとも 全く効果が無くなる訳ではありません

もちろん インフルエンザワクチン接種しても 罹患する場合もありますが、重症化を防ぎます

高齢者の方や、お子様は、もちろんですが、家庭内  職場内  そして社会に、インフルエンザを広げないためにも、みんなで、ワクチン接種をしましょう

インフルエンザ予防接種は、予約無しで
診療時間内にいつでも実施中です

11月になると、1回目と2回目のお子様が、重なり かなり混雑しますので、早めに接種おすすめします。どうかご協力お願いします。
posted by staff at 15:45| インフルエンザ予防接種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする