2012年03月11日

春の気配と 花粉症

TS3Y00440001.jpgこんにちは〜
やっと春めいてきましたね
花壇の花も 生き生きとしてきましたね

さて 今日は花粉症についてお知らせしますね

最近 お子様の花粉症が増えております

特に スギ花粉症は、16歳以下のお子様の35パーセントにもなってきているようです
花粉症の発症年齢も 低年齢化し 2歳位から 発症する場合も多いようです

花粉症は 風邪と似通っているために お子様の場合 特に わかりにくいので 心配ですね〜

花粉症の サインとしては
鼻を押し上げる
鼻をこする
口を、もごもごするなどなど

花粉症が続くと 勉強に集中できない
夜 きちんと睡眠ができないなど 生活に影響が出てきますので まずは お子様の小さな変化を 早めに見つけて 治療をお勧めいたしますね


花粉症の薬は 種類がたくさんありますので 症状にあった お薬を処方させて頂きますので どうぞお気軽に いらっしゃってくださいね〜
posted by staff at 15:37| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする