2012年08月21日

残暑が続いてます。食中毒に気をつけましょうね〜

TS3Y02560001.jpgこんにちは〜
今日も 残暑が厳しいですね〜

さて 今日は、夏の疲れが出る頃に、気をつけたい食中毒についてお知らせしますね〜

食中毒予防の6つのポイント は、

食品の購入 買い物をしたら寄り道しないで帰りましょうね〜 肉や魚はそれぞれ分けて包みましょう 消費期限などのチェックも忘れずにね〜

続いて 家庭での保存 はんぱかぱんの冷蔵庫はバツですよ 7割程度に、そして汁が漏れないように包んで保存しましょう


そして 下準備 こまめに手を洗い、包丁などの器具、ふきんは洗って消毒、 肉や魚を切ったら洗って熱湯をかけてください

そして、調理
加熱は十分に、75℃で1分以上 途中で止めたら、食品は、冷蔵庫に戻しましょう

食事は、盛り付けは清潔に、長時間室温に放置しないこと 食事の前には、きちんと手洗い

最後に 残った食品は、 時間が経ちすぎたり、ちょっとでも怪しいと思ったら、思い切って捨てましょう 温め直す時は、十分に加熱 清潔な容器で、保存 小分けにするのもポイントですね


食中毒菌を 付けない、増やさない、やつっける

暑さで、 体力が低下していますので 特に注意しましょうね

どうぞよろしくお願いいたしまあす
posted by staff at 17:10| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする