2013年05月22日

外で、遊ぶ機会が、増える季節。日本脳炎の予防接種を、受けましょう

写真.JPGこんにちは。初夏の日射しに、クリニックの花壇のお花も、生き生きしてきました。さて、外で、遊ぶ機会が、増える季節。日本脳炎の予防接種は、おすみですか?日本脳炎は、定期無料予防接種になっておりまして、全部で、4回接種します。日本脳炎は、蚊に刺されなければ、かからないでしょう?それに、日本での発症も少ないし。と安心している方に、ちょっとアドバンスさせて頂きます。お子様が、蚊に刺されないようにすることは、とても難しいですね。しかも日本脳炎に対する特別な治療法が、ないので、予防接種が、重要ですね。日本脳炎を、発症した場合は、死亡率が、20から40パ-セントといわれており、重い神経学的後遺症を残す人が、多い病気です。過去5年間で、29人が、発病したと報告されております。また、今後、外国等へ、行かれて、感染するリスクもありますので、対象年齢の方は、予防接種をしましょうね。日本脳炎の予防接種は、仕組みが、ちょっと複雑です。まずは、第1回目の接種は、3歳頃が、適性とされています。そして、4週間以内に、2回目の接種をして、その後、1年位で、3回目の接種をしましょう。最後に、9歳頃に、4回目の接種をします。ところが、1回目、2回目、3回目とかの接種が、予定どうりできていない方が、とても多いので、現在は、平成7年4月2日以降に、生まれた方は、無料で、接種を受けられます。もう一度、母子手帳を確認頂き、日本脳炎が、4回接種できているかを、チェックしてくださいませ。船橋市からは、通知が、なくても接種は、できます。当院では、診療時間内いつでも、予約無しで、各種予防接種実施しておりますので、お気軽にどうぞ。来院の際は、母子手帳をお持ちくださいませ。土曜日、日曜日も実施しておりますので、働くママさんにもお勧めですよ。
posted by staff at 11:31| 予防注射 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする