2013年10月28日

注射嫌いの、お子様にちょっとアドバイスさせていただきます。

こんにちは。今日も、素晴らしい秋晴れですね。晴れ空を見て深呼吸!今日もがんばろって気持ちになりますね。ひらめき
さて、今日は、注射嫌いの、お子様を抱える親の方にちょっとアドバイスさせて頂きます。わーい(嬉しい顔)私は、尊敬する先生の著者から引用させて頂きます。グッド(上向き矢印)
本当に自分のためを思って叱ってくれる親を、子どもは嫌ったりしない。生命の奧て、愛情を感じ取っているからである。むしろ、殻を破り、大きく成長していくために、親が、自分と向き合い、真剣にかかわってくれるように求めているのだ。パンチ
毎年、この時期になるとお子様のインフルエンザ予防接種で、お悩みの方も多いと思います。注射大好きなお子様は、極わずかです。みんな苦労して、連れていらしていると思います。病院幼稚園位になれば、きちんと予防接種の意味を、ゆっくりわかりやすくお話してあげましょう。小さな注射器の中に入っている薬は、病気をやっつける大切なものです。決定たくさんの方の力により、毎年、流行るインフルエンザの型を予測し、大切に作られております。わーい(嬉しい顔)
注射は、イヤイヤばかりでなく、今年は、ちゃんと泣かないで、頑張ろうね。黒ハートひとつひとつ殻を破っていけば、きっと大丈夫と、思いますよ。わーい(嬉しい顔)子供は、親の所有物ではありませんね。社会を構成する一個の人格として、愛情豊かに、育んであげましょう。わーい(嬉しい顔)

毎年、何人かのお子様が、大暴れして、結局、お母様が、ブチ切れて、しまう場合が、あります。もうやだ〜(悲しい顔)私共も、3、4人がかりで、無理やり抑えつけての接種は、出来れば避けたいと思います。がく〜(落胆した顔)お子様の心の傷を深めてしまいそうで、心配です。ダッシュ(走り出すさま)精一杯お話させて頂き、3秒だけ頑張ろうね!と、わーい(嬉しい顔)お子様のウルウルした瞳に、終わった後の、出来た!という安心感、わーい(嬉しい顔)笑顔を見るたびに、私共の使命を感じております。ひらめき予約無しで、診療時間内いつでも接種しておりますので、気持ちの良い気候ですので、お散歩がてら揺れるハートいらして頂くのもお勧めですね。

iPhoneから送信
posted by staff at 12:09| 予防注射 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする