2014年04月22日

悪玉コレステロールを減らすには?

こんにちは。今日は、晴れか?と思ったら、急に雨? 変わりやすい天気ですね。

風邪や、インフルエンザ、花粉症も少なくなり、ほとんど待ち時間は、ありませんので、ご安心ください。

さて、今日は、ちょっと気になる悪玉コレステロールを減らすには、どうしたらよいかしら?とお悩みの方にお知らせします。

まずは、食事ですね。

例えば、モズク、ワカメ、ヒジキ、コンブなどに含まれるアルギン酸は、腸の中でコレステロールを包みこみますね。

ブロッコリーやキャベツは、天然アミノ酸を多く含み、悪玉コレステロールを分解します。

豆腐、納豆も、効果的。

青魚もよいですね。

そして、悪玉コレステロールを減らすと共に、善玉コレステロールを増やすには、運動が大切です。


運動と言っても、歩くのが効果的。

早歩きで1週間に60分。

かかとから足を踏み下ろし、腕をふって、足を大きく踏み出しましょう。

背骨をきちんとして、姿勢よく、早歩きする姿は、清々しいですね。


気分も、前向きになりますね。


さあ、今夜のメニューは、ブロッコリーと、豆腐と、イワシですか?

塩分もできるだけ控えめに、薄味に慣れることが大切です。


そして、動脈硬化を進める1番の大敵は、タバコですので、禁煙はもちろん、受動喫煙も、気をつけましょう!

iPhoneから送信
posted by staff at 15:24| 循環器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする