2014年06月23日

夏風邪に、気をつけて

こんにちわ。蒸し暑さが続いてますね。 日曜日位から、急に、夏風邪の患者さんが増えてきましたので、お知らせします。

お子様を中心に、夏風邪が流行っております。
夏風邪のウイルスは、高温、多湿を好み、梅雨時期から夏にかけて活動性が増します。
たとえば、ヘンパンギ-ナ、手足口病、咽頭結膜熱、りんご病、そして、最近話題の、小児のウイルス性呼吸器感染性の10パ-セントをしめると言われる、ヒトメタニャーモウイルスなどなど。

それ以外にも、高熱、喉の痛み、咳、嘔吐、下痢、発疹など。

そして、大人の方を中心に、長引く咳も、流行っております。

体力、免疫力が、さがっている時期ですので、無理をしないで、早めに受診をお勧めしますね。

火曜日は、比較的空いている曜日ですので、お勧めと思います。

iPhoneから送信
posted by staff at 18:34| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする