2014年08月29日

忘れてませんか?予防接種!

おはようございます。季節が、秋と夏を繰り返していくようでさ、気温差により、体調不良の方が増えて来ています。夏風邪は、長引きやすいので、早めに治療しましょうね。
さて、お子様の夏休みも、もうすぐ終わりですね。やれやれって方も、多いですね。

幼稚園や、学校が始まるまえに、予防接種を済ませましょうね。

予防接種は、お子様を、危険な病気から守る大切なワクチンです。
今日は、忘れがちな、予防接種をお知らせしますね。

例えば、日本脳炎。3歳になったら開始しましょう。全部で4回無料接種できます。特に、3回目の接種漏れが多いです。2回目の接種から、約1年後がお勧めです。日本脳炎は、発症数は、少ないですが、今回のデング熱のように、いつ、どこで、流行がはじまるかはわからないし、発症した場合、治療方法がありませんので、ワクチンできちんと免疫をつけて予防しましょう。

続いて、ヒブや、肺炎球菌ですが、特にこちらも、4回目の接種漏れが多いです。ヒブは、3回目接種から約1年後、肺炎球菌の4回目は、1歳位がお勧めです。MRワクチンと同時接種もできます。

そして、MRワクチンの2期は、来年小学校に入る方が対象です。はしか、風しんの大切なワクチンです。2種混合は、小学校6年生の方です。ジフテリアと破傷風のワクチンです。

最後に、B型肝炎ワクチンについてお知らせします。自費に、なりますが、是非、接種をお勧めするワクチンです。生後二ヶ月の赤ちゃんから接種できます。9歳までのお子様は、0.25ミリのワクチンを3回接種します。10歳以上の方は、0、5ミリのワクチンを3回接種します。もちろん大人の方も接種できます。B型肝炎は、だれでもかかる可能性がある病気ですので、ワクチンによる予防が重要です。

ほとんどのワクチンは、在庫がございますので、予約無しで、いらしてください。お子様は、母子手帳を、お持ちくださいね。

ワクチンで予防できる病気は、きちんと接種し、大切な、身体を守りましょう。

iPhoneから送信
posted by staff at 10:30| 予防注射 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする