2013年03月08日

気温差と 花粉症

TS3Y05490001.jpgこんにちは…
なんと今日は 5月の気温とか

気温差により 体調不良に なりやすいですね

体内時計が 狂ってしまい 風邪や 胃腸炎 も 増えてます

花粉も ピークになりくしゃみ 鼻水、目のかゆみ に 加えて 頭痛、 めまい、 だるさなどなど

体内バランスが 崩れてきますね

最近は 花粉症と 口腔アレルギーの関連性も 発表されております

口腔アレルギーとは、 食物を食べることにより 唇や喉などの粘膜やその周りにいがいが を感じるアレルギー症状の総称です

原因てなるアレルゲンが 口腔粘膜に触れることで 体内に吸収され症状が現れると、考えられています


口腔アレルギーの多くは 花粉症に合併します 原因は花粉症の原因物質と 似た物質が食物中に含まれているからと 言われています


ジンマシンや 気管支喘息 などをひきおこすことも ありますので 心配な 方は まずは アレルギー検査も お勧めいたしますね‥

アレルギー症状は 早めの治療で 対処しましょう
posted by staff at 10:12| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

花粉症で お悩みの方に

TS3Y05440001.jpgこんにちは…
今日は 日差しが キラキラ 春模様ですね‥

昨日 友人に 素晴らしい話を ききました
何かと気ぜわしい時期ですが、 朝5分早起きする事で、時間のゆとりだけでなくて、 心のゆとり、身体の、ゆとりが できますよ と

なにげない 5分のゆとりを もちたいですね
さて、いよいよ
本格的な、花粉症の季節になりました。

花粉症は 今や国民病とも いわれております

今まで 花粉症が なかった方も いつ発症しても おかしくない状況ですね‥

花粉症なんて と 軽く考えて放置しておくと 喘息などに つながる可能性がありますので アレルギー症状のある方は きちんと治療を お勧めいたします


花粉症の薬は 様々ですので 問診の際に 具体的に症状や時期、環境などを お話頂ければ できるだけ効果の期待できるお薬を 処方させて頂きますし、 目薬や点鼻薬の併用も お勧めです


妊婦さんや 授乳中の方には 漢方薬がお勧めです

花粉症の症状を できるだけ和らげて 快適に 過ごしたいものですね
posted by staff at 13:26| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

スギ花粉の飛散が、始まりました

TS3Y05080001.jpgこんにちは…

今日も 素晴らしいサンセットですね…

さて ニュースでも、さかんに報道されているように スギ花粉の本格的な飛散が始まりました

日本人の4人に1人に症状が あるといわれる花粉症

なんと 今年は飛散量が、 昨年の二倍以上とか


花粉症対策グッズが ドラッグストアーに山盛りですが まずは 花粉を浴びないことが ポイントですね…
お出かけには、マスクが 大切ですね…
服も花粉がつきにくいような サラサラした素材も お勧めですね…
そして室内に花粉を持ち込まないのも 大切ですね…
空気清浄機、加湿器、こまめなお掃除もしましょう


花粉症は、年々 低年齢化し お子様のアレルギー疾患は 増え続けております

特に、 ご両親が 花粉症のお子様は ご注意くださいね…

お子様の症状を 訴えにくいので 風邪と区別しにくいので お子様の様子を きちんと見てあげてくださいね…

花粉症の代表的な 症状ですが

くしゃみ、水のような鼻水、 目の充血、かゆみ、 皮膚のかゆみ、じんましん などなど
花粉症を 放置しておくと 睡眠不足や食欲低下、集中力や意欲低下など 日常生活に支障 が でてきますので 早めに 受診お勧めいたします


花粉症の薬は たくさんあり 患者さんに できるあう ものを 問診 、診察を通じて考えて みたいと思っております

飲み薬に 加えて 目薬や点鼻薬も 併用することにより 症状を和らげる事もできます

毎年 花粉症で お悩みの方は、症状が 出る前から お薬を服用を お勧めいたします
国民病とめ 言える 花粉症を イライラせずに 快適に 過ごしていきたいですね…

どうぞよろしくお願いいたしましまあす
posted by staff at 17:26| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

花粉症で お悩みの方に

こんにちは…
今日は 節分ですね…
恵方巻きは、食べましたか?
さて そろそろ 花粉症の季節ですね…

今年は 例年よりスギ花粉が 多いようで 心配ですね…

花粉症は、植物の花粉が原因のアレルギー性疾患です

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、涙、皮膚のかゆみに加えて、熱っぽいなったり、倦怠感などなど、 日常生活に支障がでてきますね…
花粉症は、春のスギ花粉や秋草などの花粉が 主な原因ですが、 遺伝的な体質や住環境、ストレス、大気汚染など 多くの原因が重なって引き起こされますね…

花粉症の薬は たくさん種類が あり、 ドラッグストア とかでも 買えるものも ありますが、やたらにいろいろな薬を服用するよりは、 問診、診察させて頂き、効果を期待できる、そして日常生活を 円滑に 過ごせるような お薬を 処方させて頂きますので 花粉症でお悩みの方は、 一度 ご相談くださいませ


そして 花粉症の方の日常生活の注意点と しましては、 水分過多に、注意しましょう

水分過多、 冷たいものの、飲みすぎ 、そして 体を冷やすもの 例えば、果物、生野菜、アイス、ビールなども、少し控えた方がよいですね…
お酒や香辛料などなど 刺激物は 鼻の粘膜の毛細血管を広げ、鼻づまりをひどくするので 気をつけてくださいね…
タバコは、もちろん花粉症を悪化させますので、
禁煙をしましょうね…生活習慣の改善により、 花粉症の悪化を 防ぐことも できますので 是非 お気をつけてくださいね…

そして 両親が花粉症の場合、 お子様が 花粉症になる可能性が 高くなります

近年 お子様の花粉症が 増えておりますので お子様の状態を よく観察して 早めの対応を とっていきましょうね

アレルギー検査は 中学生以上の方は、診療時間内いつでも実施しております

小児の方のアレルギー検査は、 基本的に毎週土曜日に実施しておりますので ご相談くださいませ
posted by staff at 16:13| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

くしゃみ、鼻水、咳で お悩みの方は 虫が原因かも しれませんよ アレルギーのお話です

TS3Y02420001.jpgこんにちは〜
今日は まとまった雨が降りましたね〜

不安定なお天気ですね〜

今日は、 アレルギーのお話を させていただきますね〜

この時期に くしゃみ、鼻水、しつこい咳と いったアレルギー症状のある方は、 虫にも注意が必要ですね〜

外灯に集まる蛾やユスリカがアレルギーの原因になりますね
田舎に行ったり、アウトドアを楽しむ季節 蛾やユスリカ、ゴキブリなどは アレルギー性鼻炎や気管支喘息の原因物質と報告されております

特に 蛾は 全国的にも上位のアレルギー性物質にランキングされておりますよ


まずは、 アレルギー性疾患の治療では その原因となる物質を避ける事が重要です

虫の繁殖期である 夏から秋にかけて 注意が必要ですね

原因物質が なんであるかを 調べるアレルギー検査をお勧めいたします

検査は 血液検査になりますが 少量の採血ですので 安心してくださいね〜

自分の身体のアレルギーを 調べておく事が 大切ですね〜
アレルギー検査は動物、植物、かび、
食物、虫などなどご希望の内容でお調べさせていただきます、尚、 小さな お子様のアレルギー検査は 基本的に 土曜日に 行っております
採血に、なりますので 暴れたり いやがるお子様は できませんのでご了承くださいね〜

もちろん中学生以上のお子様や大人の方は、診療時間内いつでもアレルギー検査は
実施しております

どうぞよろしくお願いいたしまあす
posted by staff at 17:49| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

ひっかくと 悪化しますよ、 あせもや湿疹 に、ご注意

TS3Y02340001.jpgこんにちは〜 晴れ
今日から8月ですね〜 決定
暑さも ここ2週間がピークですかねダッシュ(走り出すさま)

今日は あせもや湿疹 について ちょっとお知らせしますねひらめき

あせも は 汗の出口が詰まってしまい、赤いブツブツができますね

首やおでこ、背中、胸などの、汗をかきやすいところに多く見られますふらふら

ブツブツが増えると、かゆみが強くなってきてますちっ(怒った顔)

汗やあか、をそのままにしておくことで汚れがたまり、汗腺をふさいでしまった為にできるのが あせも なんですねダッシュ(走り出すさま)


かゆくて我慢できないで ひっかいてしまうと またまた悪化し 悪循環な訳ですねふらふら

かゆみの悪循環を断ち切るためには、かゆみをおさえる治療が大切になりますね決定
まずは、スキンケアが大切ですね〜ひらめき
皮膚を清潔に保ちましょう. 但し強く、こすらないで優しく洗うだけで汚れはおちますね〜わーい(嬉しい顔)湿疹がひどい時は、お母さんの手で優しく洗ったあげてくださいねわーい(嬉しい顔)。爪を短く切っておくことも大切ですね。そして 塗り薬ひらめき
症状に応じて 皮膚がよい状態に保ってるようにしていきましょうね決定

暑さはまだまだ続きますね、 楽しい夏休みが過ごせるように、皆さん気をつけてくださいね〜わーい(嬉しい顔)

ただし皮膚の症状が かなり酷い場合は、 皮膚科専門医に受診をお勧めいたします黒ハート
posted by staff at 12:51| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

もしかしたら食物アレルギーかも?

TS3Y01960001.jpgこんにちは〜
今日も、暑いなりそうですね晴れ

さて 今日は、 食物アレルギーについてお知らせしますね…黒ハート

食物アレルギーというと子供の病気という印象を持たれる方も多いかもしれませんが、成人 においても学童期と、ほぼ同じ割合で食物アレルギーが存在すると考えられていますねひらめき

ここで ちょっと気になる統計をご紹介しますね黒ハート

6歳までのお子様に一番多い食物アレルギーは 鶏卵 続いて牛乳ですが 、 7歳以上のお子様から大人までは、 甲殻類が食物アレルギーの第1位に なっておりますね揺れるハート

甲殻類の中でも、エビが原因のアレルギーが最も多くなっていますね ひらめき

エビは、小児、成人ともに アレルギーの原因として頻度が高く、摂取後1時間以内にアレルギー症状を起こす場合が多いですねがく〜(落胆した顔)

更にエビは、摂取によるアレルギー以外に殻をはがすときなどに皮膚が痒くなるなどの接触じんましんの原因になる場合がありますね〜 ちっ(怒った顔)
また エビアレルギーの患者さんの65パーセントは、カニ に対してもアレルギーを持つようですね

アレルギーは 今まで症状が出なくても、突然起こる場合がありますので 何となく心配な方は、一度アレルギー検査をお勧めしますね…わーい(嬉しい顔)

アレルギー検査はたくさんの項目が調べられます
食物 、 動物 、草木、虫、などなど

アレルギー症状のある方は、健康保険で調べる事ができますよわーい(嬉しい顔)

尚 お子様のアレルギー検査は、 採血いたしますので 暴れたり、嫌がる方は、できませんのでご了承くださいませ
もし ご希望の方は、お子様のアレルギー検査可能日が、ございますので お電話でお問い合わせくださいませ 047 495 5110です

どうぞよろしくお願いいたしまあす
posted by staff at 10:17| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

アトピー性皮膚炎はダニ対策を

TS3Y01560001.jpgこんにちは〜
台風も南から近づいているようで 蒸し暑く うっとうしい感じですね〜 雨

さて今日は アトピー性皮膚炎とダニ対策についてお知らせしますねわーい(嬉しい顔)

アトピー性皮膚炎は、奇妙な皮膚炎という意味で、かゆみの強い湿疹が絶えず現れ、治っても再発するのが特徴ですねハートたち(複数ハート)


気管支喘息、アレルギー性鼻炎などと同じ アレルギー疾患の一つで、約8割は5歳までに症状が現れます。目
関節のくぼみや体の発疹が増え 皮膚が乾燥しやすいのも特徴ですねがく〜(落胆した顔)

アトピー性皮膚炎は、アレルギー物質に対する拒絶反応ですが、原因はいろいろありますがく〜(落胆した顔)

乳幼児期は、食べ物が原因の場合が多いですが、その後は ダニ カビなどの環境的な要素が問題になっておりますね もうやだ〜(悲しい顔)

その中でも ダニ が圧倒的に悪影響を与えていることがわかりましたよたらーっ(汗)


梅雨時期に 特に気をつけて欲しいのは ダニ対策ですねがく〜(落胆した顔)

ささないダニですが、喘息やアレルギー性鼻炎も起こす いやな ダニですねふらふら

畳 カーペット 寝具 などなどあせあせ(飛び散る汗)

この時期 ダニは 大好きな環境で どんどん増えていきまあすよダッシュ(走り出すさま)


まずは ダニ対策 そして かゆみの治療もお勧めいたしますねexclamation

かきむしってしまうと 更に悪化してしまいますがく〜(落胆した顔)


非ステロイド系の軟膏なども お勧めですねわーい(嬉しい顔)

アレルギーでお悩みの方は お気軽にご相談くださいませひらめき

どうぞ宜しくお願いいたしまあす
posted by staff at 10:22| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

花粉症に気をつけて

120201_1107~01.jpgこんにちは… 今日も風が強く 花粉症の方には つらい季節ですねちっ(怒った顔)

花粉症には いろいろ薬が ありますが 当院では アレルギー科と しまして 患者様のご希望に あわせてできるだけ服用しやすく 効果の高い薬を処方させて頂きますね わーい(嬉しい顔)

例えば 1日 1回の 服用 で 眠くなりにくい薬 や 水無しで飲める薬決定
お子様も安心な薬パンチ
妊娠 授乳中の方には漢方薬を お勧めしますわーい(嬉しい顔)

更に 点鼻薬や 目薬も 併用すると
効果が 期待できますね晴れ

花粉症は 突然発症する事もありますので
何となく心配な方は 一度 アレルギー検査をお勧めいたしますわーい(嬉しい顔)
あなたの身体の中が どんなものに対して アレルギーがあるのかを調べられますよひらめき
植物 食べ物 動物 虫ハウスダスト などなど
どうぞ宜しくお願いいたします
posted by staff at 11:51| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

花粉が 飛んでますね

こんにちわ晴れ

春風とともに、 花粉が飛んでますねふらふら

鼻水 鼻づまり 目のかゆみ  つらい季節ですねもうやだ〜(悲しい顔)

今年は 花粉の量は 昨年よりは少ないそうですが、 気温が低いので、 急に気温が上がると、花粉がいっせいに飛ぶとかちっ(怒った顔)

とにかく うちの奥さんも花粉症でして めちゃくちゃつらいようですがく〜(落胆した顔)

早めに受診をお勧め致しますねわーい(嬉しい顔)

お子様の花粉症も 増えておりますので ご注意くださいねあせあせ(飛び散る汗)

どうぞ宜しくお願い致しますひらめき
posted by staff at 23:18| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする