2012年08月06日

くしゃみ、鼻水、咳で お悩みの方は 虫が原因かも しれませんよ アレルギーのお話です

TS3Y02420001.jpgこんにちは〜
今日は まとまった雨が降りましたね〜

不安定なお天気ですね〜

今日は、 アレルギーのお話を させていただきますね〜

この時期に くしゃみ、鼻水、しつこい咳と いったアレルギー症状のある方は、 虫にも注意が必要ですね〜

外灯に集まる蛾やユスリカがアレルギーの原因になりますね
田舎に行ったり、アウトドアを楽しむ季節 蛾やユスリカ、ゴキブリなどは アレルギー性鼻炎や気管支喘息の原因物質と報告されております

特に 蛾は 全国的にも上位のアレルギー性物質にランキングされておりますよ


まずは、 アレルギー性疾患の治療では その原因となる物質を避ける事が重要です

虫の繁殖期である 夏から秋にかけて 注意が必要ですね

原因物質が なんであるかを 調べるアレルギー検査をお勧めいたします

検査は 血液検査になりますが 少量の採血ですので 安心してくださいね〜

自分の身体のアレルギーを 調べておく事が 大切ですね〜
アレルギー検査は動物、植物、かび、
食物、虫などなどご希望の内容でお調べさせていただきます、尚、 小さな お子様のアレルギー検査は 基本的に 土曜日に 行っております
採血に、なりますので 暴れたり いやがるお子様は できませんのでご了承くださいね〜

もちろん中学生以上のお子様や大人の方は、診療時間内いつでもアレルギー検査は
実施しております

どうぞよろしくお願いいたしまあす
posted by staff at 17:49| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

ひっかくと 悪化しますよ、 あせもや湿疹 に、ご注意

TS3Y02340001.jpgこんにちは〜 晴れ
今日から8月ですね〜 決定
暑さも ここ2週間がピークですかねダッシュ(走り出すさま)

今日は あせもや湿疹 について ちょっとお知らせしますねひらめき

あせも は 汗の出口が詰まってしまい、赤いブツブツができますね

首やおでこ、背中、胸などの、汗をかきやすいところに多く見られますふらふら

ブツブツが増えると、かゆみが強くなってきてますちっ(怒った顔)

汗やあか、をそのままにしておくことで汚れがたまり、汗腺をふさいでしまった為にできるのが あせも なんですねダッシュ(走り出すさま)


かゆくて我慢できないで ひっかいてしまうと またまた悪化し 悪循環な訳ですねふらふら

かゆみの悪循環を断ち切るためには、かゆみをおさえる治療が大切になりますね決定
まずは、スキンケアが大切ですね〜ひらめき
皮膚を清潔に保ちましょう. 但し強く、こすらないで優しく洗うだけで汚れはおちますね〜わーい(嬉しい顔)湿疹がひどい時は、お母さんの手で優しく洗ったあげてくださいねわーい(嬉しい顔)。爪を短く切っておくことも大切ですね。そして 塗り薬ひらめき
症状に応じて 皮膚がよい状態に保ってるようにしていきましょうね決定

暑さはまだまだ続きますね、 楽しい夏休みが過ごせるように、皆さん気をつけてくださいね〜わーい(嬉しい顔)

ただし皮膚の症状が かなり酷い場合は、 皮膚科専門医に受診をお勧めいたします黒ハート
posted by staff at 12:51| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

もしかしたら食物アレルギーかも?

TS3Y01960001.jpgこんにちは〜
今日も、暑いなりそうですね晴れ

さて 今日は、 食物アレルギーについてお知らせしますね…黒ハート

食物アレルギーというと子供の病気という印象を持たれる方も多いかもしれませんが、成人 においても学童期と、ほぼ同じ割合で食物アレルギーが存在すると考えられていますねひらめき

ここで ちょっと気になる統計をご紹介しますね黒ハート

6歳までのお子様に一番多い食物アレルギーは 鶏卵 続いて牛乳ですが 、 7歳以上のお子様から大人までは、 甲殻類が食物アレルギーの第1位に なっておりますね揺れるハート

甲殻類の中でも、エビが原因のアレルギーが最も多くなっていますね ひらめき

エビは、小児、成人ともに アレルギーの原因として頻度が高く、摂取後1時間以内にアレルギー症状を起こす場合が多いですねがく〜(落胆した顔)

更にエビは、摂取によるアレルギー以外に殻をはがすときなどに皮膚が痒くなるなどの接触じんましんの原因になる場合がありますね〜 ちっ(怒った顔)
また エビアレルギーの患者さんの65パーセントは、カニ に対してもアレルギーを持つようですね

アレルギーは 今まで症状が出なくても、突然起こる場合がありますので 何となく心配な方は、一度アレルギー検査をお勧めしますね…わーい(嬉しい顔)

アレルギー検査はたくさんの項目が調べられます
食物 、 動物 、草木、虫、などなど

アレルギー症状のある方は、健康保険で調べる事ができますよわーい(嬉しい顔)

尚 お子様のアレルギー検査は、 採血いたしますので 暴れたり、嫌がる方は、できませんのでご了承くださいませ
もし ご希望の方は、お子様のアレルギー検査可能日が、ございますので お電話でお問い合わせくださいませ 047 495 5110です

どうぞよろしくお願いいたしまあす
posted by staff at 10:17| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

アトピー性皮膚炎はダニ対策を

TS3Y01560001.jpgこんにちは〜
台風も南から近づいているようで 蒸し暑く うっとうしい感じですね〜 雨

さて今日は アトピー性皮膚炎とダニ対策についてお知らせしますねわーい(嬉しい顔)

アトピー性皮膚炎は、奇妙な皮膚炎という意味で、かゆみの強い湿疹が絶えず現れ、治っても再発するのが特徴ですねハートたち(複数ハート)


気管支喘息、アレルギー性鼻炎などと同じ アレルギー疾患の一つで、約8割は5歳までに症状が現れます。目
関節のくぼみや体の発疹が増え 皮膚が乾燥しやすいのも特徴ですねがく〜(落胆した顔)

アトピー性皮膚炎は、アレルギー物質に対する拒絶反応ですが、原因はいろいろありますがく〜(落胆した顔)

乳幼児期は、食べ物が原因の場合が多いですが、その後は ダニ カビなどの環境的な要素が問題になっておりますね もうやだ〜(悲しい顔)

その中でも ダニ が圧倒的に悪影響を与えていることがわかりましたよたらーっ(汗)


梅雨時期に 特に気をつけて欲しいのは ダニ対策ですねがく〜(落胆した顔)

ささないダニですが、喘息やアレルギー性鼻炎も起こす いやな ダニですねふらふら

畳 カーペット 寝具 などなどあせあせ(飛び散る汗)

この時期 ダニは 大好きな環境で どんどん増えていきまあすよダッシュ(走り出すさま)


まずは ダニ対策 そして かゆみの治療もお勧めいたしますねexclamation

かきむしってしまうと 更に悪化してしまいますがく〜(落胆した顔)


非ステロイド系の軟膏なども お勧めですねわーい(嬉しい顔)

アレルギーでお悩みの方は お気軽にご相談くださいませひらめき

どうぞ宜しくお願いいたしまあす
posted by staff at 10:22| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

花粉症に気をつけて

120201_1107~01.jpgこんにちは… 今日も風が強く 花粉症の方には つらい季節ですねちっ(怒った顔)

花粉症には いろいろ薬が ありますが 当院では アレルギー科と しまして 患者様のご希望に あわせてできるだけ服用しやすく 効果の高い薬を処方させて頂きますね わーい(嬉しい顔)

例えば 1日 1回の 服用 で 眠くなりにくい薬 や 水無しで飲める薬決定
お子様も安心な薬パンチ
妊娠 授乳中の方には漢方薬を お勧めしますわーい(嬉しい顔)

更に 点鼻薬や 目薬も 併用すると
効果が 期待できますね晴れ

花粉症は 突然発症する事もありますので
何となく心配な方は 一度 アレルギー検査をお勧めいたしますわーい(嬉しい顔)
あなたの身体の中が どんなものに対して アレルギーがあるのかを調べられますよひらめき
植物 食べ物 動物 虫ハウスダスト などなど
どうぞ宜しくお願いいたします
posted by staff at 11:51| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

花粉が 飛んでますね

こんにちわ晴れ

春風とともに、 花粉が飛んでますねふらふら

鼻水 鼻づまり 目のかゆみ  つらい季節ですねもうやだ〜(悲しい顔)

今年は 花粉の量は 昨年よりは少ないそうですが、 気温が低いので、 急に気温が上がると、花粉がいっせいに飛ぶとかちっ(怒った顔)

とにかく うちの奥さんも花粉症でして めちゃくちゃつらいようですがく〜(落胆した顔)

早めに受診をお勧め致しますねわーい(嬉しい顔)

お子様の花粉症も 増えておりますので ご注意くださいねあせあせ(飛び散る汗)

どうぞ宜しくお願い致しますひらめき
posted by staff at 23:18| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

春の気配と 花粉症

TS3Y00440001.jpgこんにちは〜
やっと春めいてきましたね
花壇の花も 生き生きとしてきましたね

さて 今日は花粉症についてお知らせしますね

最近 お子様の花粉症が増えております

特に スギ花粉症は、16歳以下のお子様の35パーセントにもなってきているようです
花粉症の発症年齢も 低年齢化し 2歳位から 発症する場合も多いようです

花粉症は 風邪と似通っているために お子様の場合 特に わかりにくいので 心配ですね〜

花粉症の サインとしては
鼻を押し上げる
鼻をこする
口を、もごもごするなどなど

花粉症が続くと 勉強に集中できない
夜 きちんと睡眠ができないなど 生活に影響が出てきますので まずは お子様の小さな変化を 早めに見つけて 治療をお勧めいたしますね


花粉症の薬は 種類がたくさんありますので 症状にあった お薬を処方させて頂きますので どうぞお気軽に いらっしゃってくださいね〜
posted by staff at 15:37| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

花粉症が始まりましたね〜アレルギー科のご案内

TS3Y00210001.jpgこんにちは晴れ
今日は 比較的暖かく春の足音が聞こえてきますね黒ハート

テレビでも いわれているように スギ花粉が 飛び始めましたよがく〜(落胆した顔)
今年は例年の70パーセント位の花粉の量のようですが
気候が不安定な為 いっきに花粉が飛ぶ可能性があるようですので ご注意くださいね〜

それから 今まで花粉症がなかった方が、 急に発症する可能性もありますので、 気をつけてくださいね〜

花粉症の主な症状は
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどですが 風邪と区別がつきにくいので 心配な方は 一度受診をされてみてくださいねひらめき

鼻水がサラサラで、目のかゆみが続く方は花粉症の場合が考えられますあせあせ(飛び散る汗)

特にお子様は 症状を訴えにくいので、 お子様の仕草を、よく観察してくださいねふらふら
当院では、まずは患者さんの症状やご希望に合わせて、効果の期待できるお薬を処方させて頂きますので 具体的な症状や生活環境 薬の飲みやすさ、などなど 受診の際にご相談くださいませわーい(嬉しい顔)

花粉症のお薬は様々なものがございます決定
例えば 1日1回のお薬、 水無しで飲めるお薬、 妊娠や授乳中の方も安心な漢方薬、 お子様が飲みやすいお薬 、鼻づまりすっきりの点鼻薬、 コンタクトOKの目薬などなど わーい(嬉しい顔)

患者さんのご希望に合わせて いろいろございますので お気軽にご相談くださいませ NEW
どうぞ宜しくお願いいたします



そして花粉症の予防には マスクはもちろん 生活習慣の改善も大切ですパンチ

過労は自律神経を過敏にしてアレルギー症状を起こしやすくしますちっ(怒った顔)
睡眠、ストレス改善、タバコや多量飲酒も 花粉症を悪化させる要因になりますので ご注意くださいね〜

快適な春を迎えられるように 皆様 お気をつけてくださいね〜
posted by staff at 18:41| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

ご存知ですか?アレルギー性鼻炎の本当のお話!

120201_1107~01.jpgこんにちは晴れ
インフルエンザが増えておりますね がく〜(落胆した顔)

心配な方は検査をお勧めいたしますひらめき

今日はそろそろ鼻がムズムズの方にお知らせいたしますねもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
小さなお子様の鼻炎症状は 風邪と間違いやすい事もあり、見つけにくい病気です病院
花粉症は、大人になってから発症する病気だと思われていましたが 最近は小さい時から花粉症と診断されるお子様が増えていますexclamation×2

お子様がこんな仕草をしているときはアレルギー性鼻炎かもしれませんね猫猫

例えば 鼻をこするふらふら顔をしかめるちっ(怒った顔)いつも口が開いてるがく〜(落胆した顔)などなど


まぶたの腫れや目のかゆみ 充血 喉のかゆみ

鼻炎の症状が長引くと副鼻くう炎をおこす可能性もありますので 早いの治療をお勧めいたします
特に喘息やアトピー性皮膚炎の方にアレルギー性鼻炎の合併が見られますので十分注意してくださいね決定


当院では症状に合わせ 出来るだけ
飲みやすく
改善しやすいお薬を処方させて頂きますわーい(嬉しい顔)
飲み薬も1日1回の飲みやすいお薬や,水無しで飲めるお薬などなどわーい(嬉しい顔)

更に点鼻薬, 目薬, そして妊婦さんには漢方薬などなど, 身体の負担が少ないお薬もございますので お気軽にご相談くださいねひらめき
どうぞ宜しくお願いいたします
posted by staff at 11:46| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

乾燥に気をつけて♪

120117_0812~0001.jpgカラカラ天気が続いてましね晴れ
今日は 乾燥対策についてお知らせしますねパンチ

乾燥により さまざまな 体調変化が出てきております

☆まずは 肌荒れキスマーク 特に 小さなお子様や アトピー傾向の方は 乾燥により 肌があれて 更に 引っ掻いてしまい 悪化してきますので早めに対処してくださいねわーい(嬉しい顔) 刺激の少ない保湿剤も ございますので ご相談くださいね黒ハート


☆次に 喉あれ 乾いた咳 特に アレルギー症状のある方は 乾燥により症状が 悪化すり場合がありますねちっ(怒った顔)
鼻水 目のかゆみのも つらいですよねふらふら

アレルギーを抑えるお薬の他に 点鼻薬や 目薬も お勧めです決定

☆ちょっと 怖い話ですが 乾燥に より夜間の脱水が すすみ 脳梗塞や 心筋梗塞の 発症も増えているようですので 寝る前の水分補給 と 加湿器を 是非 お勧めしますがく〜(落胆した顔)

余談ですが低温と 乾燥に より 静電気が おきやすいので パソコンにUSBとかを 差し込む時は 金属に触れてからがお勧めとかひらめき 静電気によるパソコン故障も 増えているようですTV


皆さんパンチ 心も体も潤いを持って決定寒さに負けずにグッド(上向き矢印)元気でお過ごしくださいねわーい(嬉しい顔)

インフルエンザ予防接種も まだまだご希望の方が 多いですね手(チョキ)ワクチン在庫はございますよメール

今からでも 遅くはありませんので お早めにどうぞわーい(嬉しい顔)

6カ月の赤ちゃんから 大人の方まで 接種できますよわーい(嬉しい顔)

予約は要りませんので 診療時間内に 直接お越しくださいね決定
posted by staff at 09:31| アレルギー科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする