2019年07月11日

梅雨時期の体調管理に気をつけて

こんにちは
日照不足   そして  低温、 3連休も 残念ながら  傘マークですね。
梅雨明けが、待ちどうしいですね。

梅雨時期   寒いような、蒸し暑いような、
そして  だるい   疲れる  なんだか 身体が重い?
などなど   体調不良の方が、増えてきました。

咳ぜんそくや、アレルギーの方も ご注意くださいね。

梅雨時期は、体力、抵抗力、免疫力も 落ちてますので、早めに治療をおすすめします。

金曜日  土曜日  日曜日も 通常通りです。

海の日の月曜日は、お休みになります。
posted by staff at 16:08| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

あなたは、大丈夫? 頭痛や、むくみ、めまい、だるさなど!梅雨時期に気をつけて!

おはようございます
天気予報も 雨マークが並び 本格的な梅雨時期になりました。

梅雨になると、なぜか  頭痛、むくみ、だるさ、めまい、長引く咳の方が、増えてきます。

梅雨だる? どんより 気持ちも鉛色?

それだけでなく   原因は、湿度がありますね。

漢方では、湿邪 と呼び  水分のコントロールが乱れて  湿度負けのような状態になり、さまさまな、症状が出やすくなります。

そして 過剰な湿度は、胃腸を弱らせます。
胃の痛み、下痢、腹痛、食欲不振

セルフチェックとしては、まず シタベロを鏡で見てください。

舌がギザギザになったり、舌に白いものが、たまりやすくなっている場合は、水分過多の状態  つまりは、湿度負けの状態と言えます。

ポイントは、水回りを整うて、余分な水分を身体から出すのが、おすすめです。

食べ物では、まめ、うり  海藻  などなど
今旬の ゴ-ヤもおすすめですね。

梅雨だるには、漢方薬も 効果的   副作用も少なく 優しく体調を整えてくれますよ。

是非  お気軽に ご相談ください。金曜日  土曜  日曜日も通常通りです。
posted by staff at 07:01| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

付けない 増やさない やっつける! 食中毒に気をつけて

おはようございます
今朝は、ひんやり  肌寒くなりました。
気温差に気をつけてくださいね。

さて、梅雨だる の季節  胃腸が弱っています、
今日は、食中毒についてお知らせします

付けない  増やさない  くっつけない! が、ポイントです。

あんがい危ないのは、置きっ放し! カレーや、シチュー  汁物は、常温放置は、危ないですね。

そして お弁当も 冷ましてから詰める  水分をとる
素手でおにぎりは、握らない

梅干しや、わさび  からしなどを、活用しましょう

菌の増殖を防いでくれますね。

私も おにぎりは、この時期 梅干しにしています

体調管理に気をつけて  梅雨を快適に過ごしましょう。

お子様を中心に  手足口病や、アデノウイルスにも気をつけてくださいね。
posted by staff at 07:04| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

5月7日火曜日から通常通り診療させて頂きます。

こんにちは
GW も 終わりになりますね。
休み疲れ?いや!GW も 仕事だったわ!などなどいろいろいらっしゃると思いますね。
心配な事に、胃腸炎や、インフルエンザB型が発症してます。体調管理に気をつけてくださいね。7日火曜日からは、通常通り診療させて頂きます。
33466D31-EAA7-4622-BFDD-1909F4729B27.jpg
posted by staff at 11:14| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

寒暖差に気をつけて! 体温をあげて 免疫力アップ!

おはようございます
朝起きたら、なんとなく  薄ら寒いですね。
今日も季節外れの 寒さのようです。
一枚羽織って お出かけください

さて、今日は、体温についてお知らせします。

よく お話される方がいますね。
私は、平熱が、低いから、36度5分でも、熱がある?

低体温の方が、増えていますが、できれば、平熱は、36度5分以上の方が  免疫力アップし、さまさまな、感染症を防ぎ、そして  冷え性も、改善すると思います。
昨日 テレビで、やってましたが、体温を上げる方法としては、
スクワット  下半身の筋トレ

そして 体温を上げる食べ物  特に  味噌や、豚肉  野菜の入った 豚汁が、良いみたいです。

そして ゆっくり 入浴

寒暖差で、自律神経のバランスも乱れています。

今こそ  体温をアップし、そして   笑顔!  楽観主義で、この時期を、快適に過ごしましょう!
posted by staff at 06:53| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

花冷え に 気をつけて!

36D65092-D997-4E15-84D1-57CBBF273A22.jpgこんばんは
今日  混雑をさけて、両国付近を 歩きましたら、桜満開ですね  穴場のようで、小さな公園のベンチで、家内と、お花見をしました。
今夜は、夜桜で、上野や、目黒は、賑わっているでしょうね。 外国の方が、多いのが  さすが東京ですね。
船橋の海老川は、もう少し あとかもしれませんね

さて、花冷え  と言う言葉があるように、日中て朝晩の気温差が、大きいので、気をつけてくださいね。

体調を崩しやすいですね。

喉が痛い   微熱っぽい    だるい    吐き気  下痢  腹痛などなど

まずは、身体を休めて  消化に良い 温かい食事をとりましょう。

冬物服の片付けは、もう少し 待ったほうがよいですね。

ライトダウンや、ショ-ルを、うまく活用して、体温調整しましょう。

満開の桜を、心地よく  楽しみたいですね。
posted by staff at 20:56| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

23日土曜 24日 日曜日も通常通り診療します。

こんにちは
3日間 お休みさせて頂きまして、すみませんでした。ちょっと近場で、リフレッシュさせて頂きました。

23日土曜からは、通常通り診療させて頂きます。

寒暖差が、ありますので、体調管理気をつけてくださいね。

おまたせ時間は、少なく  テキパキ  迅速に  そして 正確に  診療を心がけてます。どうぞよろしくお願いしまあす。
posted by staff at 15:13| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

胸焼け ムカムカ そして 喉の違和感 咳! もしかして?

おはようございます
ソメイヨシノの、つぼみが膨らんできました。
春本番ですね。
さて、今日は、なんとなく  胃もたれ、胸焼け、ムカムカ   そして  喉の違和感や、咳が 続き  スッキリしない方に、お知らせします。

逆流性食道炎を、ご存知のですか?

胃カメラで、この病気を指摘された方も 多いと思います。
前かがみの姿勢  つまりは、パソコン等 デスクワークの方 注意が必要です。
お腹や、ウエストの締め付けも悪化させます。

過度のアルコールや、炭酸も 症状を悪化させます

では、ここで、逆流性食道炎を 画期的に、改善する方法を お知らせします。

実は  簡単でして、寝るときに、腹部から高くしてみてください。家内も 逆流性食道炎がひどく
寝ているうちに、胃酸が逆流して、夜間に嘔吐や咳に、悩まされてました。不眠にもつながり いろいろ薬も試しましたが、なかなか 改善なし!

マットレスの下に、長座布団を 腰から頭まで、2枚敷きました。
パラマウントベッド状態になりまして、
その日から、夜の不快感は、少なくなり、いまでは、日中も、かなり良くなっています。

良い睡眠は、身体のリズムを整え、疲労回復、ストレス解消  などなど。

逆流性食道炎かな。と思ったら、まずは、胃カメラで、症状を確定し、 生活上の改善をしていけば、かなり良くなりますよ。

長座布団って とっても便利!  びっくりしました
posted by staff at 06:49| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

季節の変わり目です。体調管理に気をつけて!

おはようございます
今日も冷たい雨になりました。
三寒四温  季節の変わり目です。
体調管理に気をつけてくださいね。

侮れないのは、インフルエンザ!   昨日も、数人  いらっしゃいましたよ。
胃腸炎   長引く咳にも 気をつけて!

花粉症の方も 効果的 治療を一緒に、考えていきましょう。

気候不安定ですので、具合の悪い場所は、早めに 直してくださいね。
今日は、雨ですので、多分  空いていると思いますので、待ち時間は、少ないですよ。
posted by staff at 06:42| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

雪の日は、足元に気を付けて!暖かな待合室で、通常診療します。

おはようございます
今朝は、やはり雪  寒くなりました。
滑りやすいので、気を付けてください
暖かな待合室で、通常診療させて頂きます
明日 日曜日も通常通り  11日月曜は、祝日でお休みです。604E5136-5A5B-4C15-A817-965A0CBCD581.jpg
posted by staff at 06:50| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする