2014年07月09日

梅雨時期の長引く咳

こんにちわわーい(嬉しい顔)沖縄の台風すごかったですねあせあせ(飛び散る汗)義妹が石垣島におりますので心配でしたふらふらパインやマンゴの収穫時期ですので農作物の影響が心配ですもうやだ〜(悲しい顔)
さて、最近、咳が気になる方がとても多いですので今日は咳についてお知らせいたします黒ハート
まずは、お子さんの咳。 赤ちゃんや小さなお子さんは、のどや鼻の粘膜が弱く、また気管や気管支が狭いので、ちょっとした刺激で咳が出やすくなりますふらふらそのため、ほこりや寒暖差などがのどわ刺激するだけでも咳をすることもありますので、咳イコール風邪とすぐに結びつけずにまずは、どんな時にどんな咳をしているか注意してみてください。揺れるハートそもそも咳が出るのは、のどや気管に異物がある場合に外に押し出そうとする防御反応ですexclamationのどから気管、気管支、肺への呼吸器にウイルスや細菌などが入ると、その部分に炎症がおきます。炎症を起こすと、ウイルスや細菌などに戦うために分泌液が多く出て、それが痰になりますダッシュ(走り出すさま)寒暖差や煙草の煙などの刺激物や、痰を外に押し出そうとして咳をしているわけです決定次に咳の音や性質についてですが、ゴホン、ゴホンという湿った咳は、風邪や肺炎の可能性もがく〜(落胆した顔)ぜーぜー、ヒューヒューという咳は、喘息、ケ―ンケ―ンは咽頭で炎症を起こしているかもしれません。どんっ(衝撃)夜間に咳が続いているときは百日咳も考えられますバッド(下向き矢印)また、突然激しく咳こむ場合は、誤嚥の可能性もexclamation次に咳が出るときのケア―についてお知らせします病院こまめに水分補給、横向きに寝かせて下さい。上半身を高めにして寝かせるのもお勧めですわーい(嬉しい顔)喚起もこまめに、ほこりはためない、暖めすぎない、煙草の煙は厳禁です。そして自己判断で市販の咳止めを飲むのは控えた方が良いですね病院
大人の場合も同様ですが、特に最近増えているのが大人の百日咳や 咳ぜんそくですちっ(怒った顔)カビやダニの多い梅雨時期は、特にご注意くださいダッシュ(走り出すさま)そして、きちんと原因を調べることを、お勧め致します決定咳をしながらも煙草を吸ってる方は、薬を飲んでも治りませんので禁煙をしましょう禁煙咳でお悩みの方はお気軽にご相談ください決定
posted by staff at 11:13| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

この時期の咳に、気をつけて。

おはようございます。今日は、晴れ間も、ありそうで、気持ちの良い朝ですね。

さて、最近、また、咳が長引く方が、増えてきてますので、お知らせします。

長引く咳の原因は、さまざまですが、この時期、注意して欲しいのは、夏型過敏性肺炎ですね。

なんだか聞きなれない病気ですが、最近増えてまして、男性より女性の発症が多い病気です。

なぜか?というと、この病気は、夏型カビ肺炎とも言われて、家の中に潜むトリコスポロンという、カビが、原因となっています。つまり家にいる時間の長い女性の発症が多くわけなんです。

症状としては、乾いた咳、だるさ、微熱、息苦しいさ、などなど。 寝込み程ではないので、なんとなく見逃してしまう場合があり危険ですね。

悪化すると、死亡にもいたる可能性がある怖い病気です。

風邪かな?夏バテかな?梅雨疲れかな? と自己判断は、禁物ですので、気になる方は、早めに受診をお勧めします。

カビが原因の、アレルギー性の肺炎の為、急に発症する場合もあります。梅雨時期から、初秋に限って症状が出る方は、特にご注意ください。

えっ?我が家には、カビなんてないわ? と思っている方も、水周りには、この時期、繁殖力が強いカビがたくさん生息していますね。

枕や、タオルケット、クッション、ぬいぐるみなども、カビが出やすい所です。

カビと共に、ダニアレルギーも増えてくる時期です。

夏型過敏性肺炎は、近所に、海、川、沼がある家は、注意!ですので、船橋は、あてはまりますね。

古い木造住宅や、マンションの3階までにお住まいの方も、ご注意ください。

梅雨の晴れ間を有効に。今日は、窓を開けて、換気をよくして、枕なども、天日干しをお勧めいたします。


咳で、お悩みの方は、お気軽にご相談ください。


iPhoneから送信
posted by staff at 09:36| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

咳が、気になる方に。

おはようございまあす。気持ちの良い朝ですね。
今日は、運動会の所も、多いようで、最高の天気で、なによりですね。

日射しが強いので、日焼け止めをしっかり塗ってくださいね。

気温があがりそうですので、こまめな
水分補給につとめてください。

蜂や、ブヨ、やぶ蚊も、増えてきましたので、虫よけスプレーも、お忘れなく。


さて、最近、またまた多いのが、咳が気になる方ですね。

咳は、出始めると更に気になり、周りからも、嫌がられたり、 やっかいな病気ですね。

咳に、お悩みの方は、お子様から、ご年配の方まで、お気軽にご相談ください。

咳の原因は、さまざまですね。


例えば、喘息、せき喘息、アトピー咳嗽、副鼻腔気管支炎、感染性咳嗽、慢性閉寒性肺疾患、 肺炎、肺結核、百日咳、心臓の病気、肺がん、そして、逆流性食道炎、各種アレルギー疾患などなど。

どんな咳が、どんな時にでるのか?痰や、鼻水、のどの違和感など、咳、以外の症状も、原因を調べる上で大切な情報ですので、気になる症状をお話くださいね。

たかが咳? と、自己判断しないで、早めに、受診をお勧めします。

長引く咳は、つらいものです。早く治すには、原因にあった治療が必要です。

土曜日も、日曜日も通常どうり診療してますので、お気軽にいらしてくださいね。



iPhoneから送信
posted by staff at 09:13| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

秋バテに、ご注意。長引く咳も増えてます。

こんにちは。寒いような、暑いような、難しい季節ですね。
秋バテの季節ですね。胃腸炎も増えております。身体を冷やす、冷たい飲み物や、生野菜は、ちょっと控えて、朝起きたら、白湯を飲み、胃腸を温めてみるのも、お勧めですね。疲れがたまっている方は、ぬるめのお風呂も効果的。寝る前に、白湯を飲んで身体を温めて、季節の変わり目を快適に過ごしましょう。
そして、気候不安定な季節は、喘息傾向の方は、ご注意ください。長引く咳の方が、増えております。咳喘息は、放置しておくと、本格的な喘息につながりますので、きちんと治療をしましょう。
お子様は、ニュースでも報道されてますが、RSウイルスが、流行っております。迅速検査も、できますので、心配な方は、早めに受診くださいませ、
マイコプラズマも、流行っております。ご注意くださいね。

iPhoneから送信
posted by staff at 22:14| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

長引く咳に、気をつけて。もしかしたら咳喘息

写真.JPGこんにちは。すっかり日が、短くなりましたね。朝晩は、冷え込んできました。季節の変わり目は、体調不良を起こしやすいので、ご注意くださいね。

さて、今日も、長引く咳の方が、受診されました。風邪は、治ったはずなのに、咳が止まらない。もしかしたら咳喘息かも知れませんね。

今日は、咳喘息についてお知らせします。咳喘息は、咳が、続く気管支の病気です。一般的な喘息と同様、気道が狭くなり、いろいろな刺激に対して過敏になり、炎症や咳の発作が、おこります。 例えば、室内外の温度差や、タバコの煙を吸う受動喫煙、運動、ストレスの他にも、ホコリ、ダニなどのハウスダストが発作の要因になる場合もあります。 咳喘息の患者さんは、年々増え続けております。特にアレルギーのある方は、ご注意ください。

咳喘息は、喘息の前段階ともいわれ、咳喘息をきちんと治療しないと、30パーセント位が、喘息に移行してしまうといわれています。更に、治療を途中で、辞めるのも、再発の危険性が、ありますので。きちんと治療、健康管理する必要が、あります。

では、どんな検査をするのかと心配していらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。例えば、レントゲンで、他の呼吸器疾患が、ないかを調べましょう。そして、痰の検査は、自宅に持っていって頂き痰を集めて検査に出します。 さらに、血液検査で、アレルギー反応や、百日咳、マイコプラズマなども、調べましょう。

最後に、日常生活で、気をつけるポイントは、風邪やインフルエンザにかからないように予防が、大切です。外出時は、マスク着用、インフルエンザの予防接種は、早めに済ませましょう。

そして、タバコの煙は、気管支を刺激し、咳の回数を増やします。受動喫煙は、咳喘息を悪化させますので、患者さん本人は、禁煙が当然。家庭や職場など、周囲の人も、禁煙をして頂きたいと思います。

最後に、気温差の多い今の時期は、咳喘息の発作をおこしやすいので、外に出るときは、一枚はおり、室内の温度も、一定に保つようにしましょう。
過労を避け、睡眠、休養、バランスの良い食生活で、爽やかな秋晴れのような健康な生活を、送りたいものですね。気になる症状が、ありましたら、お気軽にご相談くださいませ。
posted by staff at 18:27| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

咳 が 気になる方に お知らせです。原因をつきとめ早めに対処しましょう。

TS3Y05430001.jpgこんにちは… 冬のような 春のような 不安定な 気候ですね‥

さて 今日は 季節の変わり目に 多い 咳 に ついてお知らせしますね

最近 毎日のように 咳が 心配な 方が いらっしゃいます

咳は、気道に異物、ほこり、煙など、なんらかの刺激が加わった時に起こる一種の反射運動で、異物や刺激物を取り除くための防御の役割をしています。

咳には、コンコン と いう痰のでない乾いた咳と ゴホンゴホンと いう痰を伴う湿った咳の2つのタイプに分かれます。

乾いた咳は、風邪の初期や 急性気管支炎などが 疑われます。

咳が二週間以上続く場合は、百日咳やアレルギー性喘息、、咳喘息、マイコプラズマ、肺結核なども 疑われます。



湿った咳は、風邪や気管支炎の進んだ状態や、肺炎、肺結核、気管支拡張症 などなど

痰が 出る場合、痰の量や色、粘りなども、病態を見分ける大事なポイントになります。

症状を抑えることよりも、原因に対する治療が 大切ですね‥
咳を、放置しておくと、慢性気管支炎や肺炎、喘息などになる可能性があります。


風邪をひいていないのに咳が出たり、 風邪が治ったのに 咳が 続く場合は、 なんらか病気の前兆の可能性も ありますので
たかが咳 と 思わず、早めに 治療する事が 大切ですね‥

それから、 咳が 続く方で タバコを吸っている方は、まずは 禁煙を しましょう

いくら治療しても タバコを 吸っていたら 治りませんよ


日常的な予防法は、室内の加湿やこまめな換気も大切ですね‥ 水分補給をして 刺激物は さけましょうね‥



気温差も ありますので 体調管理に 気をつけましょうね
posted by staff at 18:22| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

長引く、せき 増えてますよ… 原因はさまさまです。

TS3Y05320001.jpgこんにちは…

今朝も 富士山が 綺麗ですね…

最近 毎日のように 咳が長引く方が いらっしゃいますね…

多いパターンは 耳鼻科や内科を いろいろ受診して 結局 咳が 続いている方
インフルエンザが治ったあと なぜか 咳が続いてる方

タバコを吸っている方

なんとなく 胃の具合が悪く 咳がでる方

花粉症、アレルギーのある方が だんだん咳が長引く方

などなど


咳が長引くのは なんとなく 不安 ですよね…

もしかしたら 悪い病気かしら?と 心配している方は まずは ご相談ください

原因を調べていきましょう

気になる症状を お話くださいませ


例えば どんな咳が出るのか?どんな時に咳が出るのか?

咳の状態のほかにも、痰、鼻水、喉の違和感など咳以外の症状も原因を 調べる上で大切ですね

長引く咳の原因として多い病気と特徴的な症状をわかりやすく書いた パンフレットも待合室に、ございますので ご参考になさってくださいね…

長引く咳の原因として最も多い病気の一つが 咳ぜんそくですね…

治療せずに咳を我慢していると、典型的なぜんそくになることが、あるため、ぜんそくの前段階 とも言われております


その他にも 百日咳、マイコブラズマ、アレルギー、逆流性食道炎などなど


原因に合った治療が必要ですので お気軽にご相談くださいませ
posted by staff at 10:53| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

長引く咳 増えてますよ…

おはよーございます
最近 毎日のように 長引く咳 の方が 受診されますね

咳が 長く続くのは、つらいですし ちょっと心配ですね…

今日は 長引く咳についてお知らせしますね

まず大切な事は 原因をきちんと調べる必要が あります

なぜならは 長引く咳の原因は 様々で 場合によっては 怖い病気が 隠されている場合があります
例えば、肺がん、肺炎、肺結核、心臓の病気などなど

咳の原因は 自己判断せずに、 ちょっと検査を お勧めいたします

最近 増えているのは、咳ぜんそくですね…
症状としとは、乾いた咳が続くきます

また、冷たい空気や雨天、運動、飲酒、緊張した時なども咳が、でやすくなります. ぜんそくの前段階 とも いわれております

では 咳の原因を調べるには どんな検査を するかを お知らせしますね

まずは レントゲン、痰の検査、血液検査 をお勧めいたします

血液検査により 百日咳やマイコプラズマ、各種アレルギーなども 調べる事ができます

最後に
長引く咳 が あるにもかかわらすに タバコを吸っている方は、まずは禁煙を お勧めいたします

喫煙により 慢性閉寒性肺疾患 という 怖い病気になる可能性がありますよ…
タバコにより 気管支が狭くなり、気道の先端にある肺肪がこわれてしまう病気です。痰や咳と共に、息切れがおこり 階段や坂道を上ると息苦しくなります
この病気は ある程度進行してから、自分では 気がつかないうちに、肺の障害は進んでいますし 一度こわれた肺肪は、元には戻りませんので 心配な方は 早めに受診をお勧めいたします
posted by staff at 10:25| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

喘息の方は、季節の変わり目や気温差が大きい時にご注意くださいね〜

TS3Y03480001.jpgこんにちは〜 晴れ
朝起きたら 富士山が 雪景色 北風が冷たく あわてて冬支度をしました。ー(長音記号2)気温差が大きく 体調管理に気をつけましょうね あせあせ(飛び散る汗)

特に 喘息傾向の方は、ご注意くださいね〜失恋 喘息の症状は、咳、痰、息苦しさやゼーゼーなど、さまざまな症状が現れる病気ですが 夜間や早朝におこりやすいのが大きな特徴です黒ハート
季節の変わり目など、気温差が、激しい時に失恋、天気がよくないとき、疲れている、風邪をひいた時、症状を引き起こすアレルゲンや刺激物を吸い込んた時 例えばダニ、ホコリ タバコの煙などなど にも おこりやすいと、いわれています。あせあせ(飛び散る汗)

喘息だから、仕方ないとあきらめている方は、きちんと治療すれば、健康な人と変わらない生活を送ることができますよわーい(嬉しい顔)

逆に、症状がなくなったから、喘息は、治った?と 勝手に思いこむのは やめてくださいね〜 失恋
喘息の炎症は症状がないときも続いていますたらーっ(汗) 喘息の治療は、発作を防ぐために さまざまなお薬がありンすのでご安心くださいね決定


きちんとした治療で、症状が出ない毎日を 是非 おくってくださいね〜 わーい(嬉しい顔)

もしかしたら喘息ぎみかも?と 心配な方は お早めにご相談くださいね〜わーい(嬉しい顔)

どうぞよろしくお願いいたします
posted by staff at 11:08| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

長引く咳、 普通の 風邪では ないかもしれません

こんにちは〜
今日は 急に気温が 下がり 体調崩しやすいですね〜がく〜(落胆した顔)

さて 今日は 只今、感染が 増えているマイコプラズマ肺炎について お知らせしますね〜 ふらふら

まずは、マイコプラズマと 普通の風邪の違いについて

普通の風邪は 鼻水や痰などにより、湿ったような咳がでる事が多いですね
ところが マイコプラズマは コンコンと言うような 乾いた咳が頑固に続き、 発作性のように夜間や早朝に強くなる特徴があります。

発熱、痰、喉の痛み、胸痛、頭痛なども ある場合も ありますが、 肺炎にしては元気で 状態も悪くない為、診断が 遅れる場合が あります


マイコプラズマは 初秋から感染が 拡大し さらに 薬によっては 効き目の低いものが 最近確認されております。  オリンピックの年に 流行するとか 昔は 言われておりますが 毎年 感染が 見られますね


市販の風邪薬や 風邪で処方された薬が 効かない場合は、 なんとなく大丈夫だろうとか 思っていると 悪化する場合がありますもうやだ〜(悲しい顔)

悪化すると 肺炎、心筋炎、 中耳炎など 全身に広がる怖い感染症ですがく〜(落胆した顔)


マイコプラズマ肺炎は、飛沫感染などで感染する為、 学校、保育園、幼稚園、社内、家庭など 比較的閉鎖的な環境で 流行します

5歳から12歳位のお子様や 30代の若い世代に 感染が多いようですがく〜(落胆した顔)


心配な方は、 早めの受診お勧めいたします決定

また 秋の花粉症やアレルギー症状も 始まってきますので 皆さんお気をつけてくださいね〜
posted by staff at 17:00| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする