2014年06月06日

梅雨時期に、気をつけたい子供の病気

写真.JPGこんにちわ。今日は、雨、風、強く、たいへんな一日でしたね。雨でジトジト、ムシムシ、一年中で1番生活しにくい時期ですね。

天気予報を見ると、明日、明後日も、雨のようで、本格的な梅雨空ですね。

3日前までは、暑くて、まいってしまいましたが、急激な、気温変化に、体調を崩しやすいので、ご注意くださいね。

今日も、可愛い雨合羽と、長靴、そしてミニーちゃんの傘をさして、ママといらしたお子様。 コンクリートは、滑りやすいので、転ばないで帰ってくださいね。


ベビーカーで、どしゃ降りの中、2人のお子様を連れていらしたママさん。
雨で、視界不良なので、傘をさした自転車にも、注意してくださいね。


さて、今日は、梅雨時期に、気をつけたい子供の病気についてお知らせします。


気温変化により、風邪や、胃腸炎はもちろんですが、この時期、流行る病気の代表は、手足口病や、ヘルパンギーナですね。

手足口病とは、名前のとうり手と、足と、口の周りに、赤くて真ん中に白い米粒大位の発疹が特徴です。微熱がほとんどですが、稀に嘔吐、下痢も伴います。口の中の水泡により、食事がとりにくくなる場合もありますので、水分補給に気をつけてください。

ヘルパンギーナは、39度位の高熱と、扁桃腺あたりに、小さな水泡ができます。こちらも、喉の痛みにより、食事がとりにくくなる場合があります。

そして、ご注意いただきたいのが、お弁当です。

朝は、気温が下がっていても、日中、気温、湿度があがり細菌が繁殖しやすくなり、自家中毒の原因になります。

お子様は、大人に比べて、抵抗力が弱いので、感染症にかかりやすいので、体調変化に気を配ってあげてくださいね。

こんな雨の中! 週末になると、具合悪くなって本当に困っちゃう! うちの子ったら! などなど、怒らないでくださいね。
土曜日、日曜日も、通常どうりです。

大人の方と共に、小児科診療も行ってますので、ご安心くださいませ。
posted by staff at 18:09| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

小児科をお探しの方に、お知らせします。

写真.JPGおはようございます。今朝も、朝から夏の陽射しですね。

体が、暑さに慣れてませんので、体調管理に気をつけてくださいね。

熱中症予防には、こまめな水分補給がお勧めですね。

さて、最近、お子様の患者さんが、増えておりますので、お知らせさせて頂きます。

船橋駅の南側、特に、湊町、南本町、栄町、日の出、海神周辺には、小児科専門医が、少ない状態ですが、そのわりには、最近、20代、30代の方が多くお住まいで、ベビーカーに、お子様を乗せて、もう1人は、おんぶして、重たい荷物をいっぱい持って、汗だくになってる頑張りママさんや、自転車に、2人お子様を乗せて、小雨の中も、送り迎えに、はりきるママをちょくちょく見かけますね。

自転車事故をおこさないようにね。と、祈る気持ちですね。

お子様の、体調は、変化しやすく、朝は、元気で保育園に、行けても、午後には、発熱。 保育園から呼び出され、急いでお迎え。 仕事と、家事と、育児と、 めちゃくちゃ忙しいママにとって、近所に、かかりつけ医を持つことは、大切ですね。

大きな病院に行く程でもないし、車で、小児科?でも、予約制が多くて不安?

当院は、大人の方の診療と共に、小児の診療や予防接種を行っております。

予約は、必要ありません。


入り口も、バリアフリ-になっておりますので、ベビーカーのままお入り頂けます。 お子様が、飽きないように、キッズスペースもございます。


でも?小児科って書いてないし?
なんだか不安?

ご安心くださいね、当院の患者さんの半分位は、小児の方ですので、ご安心くださいね。

看護師も、子育て経験豊かな、ニコニコ、笑顔で、リラックスして、受診頂けるように、心がけております。

同じビルにある調剤薬局さんも、お薬の優しい飲み方などなど、丁寧なアドバイスをさせて頂きますので、どうぞよろしくお願いします。
posted by staff at 10:19| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

赤ちゃんの名前、ランキング!

こんにちは。今日から6月ですが、なんと!真夏日ですね。

今日は、それほど混みあわなかったですが、嘔吐や、下痢、発熱のお子様が何人かいらっしゃって、少し心配ですね。

感染性胃腸炎や、食中毒には、気をつけてくださいね。

さて、ちょっと前の新聞に、面白い記事が載ってましたので、ご紹介させて頂きます。
船橋市で、2013年に生まれた赤ちゃんは、5353人で、名前の人気ランキングが発表されました。

読み方で1位になったのは、男が2年連続で、ハルト 85人。女が8年連続でユイ 51位でした。

漢字では、男が 蓮 (レン)18人。女が 葵 (アオイ)23人が、最も多かったようです。
読み方の。2位以下は、男が、ユウト66人、ソウタ57人、 女が、メイ 39人、アカリ 37人。

漢字では、男の2位は、大翔 (ヒロト、ハルト)など。悠太 (ユウタ)
女の2位以下は、凛 (リン)結衣 (ユイ)


船橋市によると、最近の傾向としては、男は、3文字、女は、2文字で発音する名前が多いようです。

そういえば、最近、ハルト君、ユイちゃん。 多いですね。毎日お一人は、いらっしゃるかも?

お子様の名前に託す、親の願いを通じて時代背景が、見えてくるようですね。

字画などよりも、思いを大切に、健やかに、豊かに、のびのびと、育って欲しいですね。

もうすぐ、出産の皆様。 未来の船橋を担う大切な、お子様ですので、どうか頑張って、出産、子育てしてくださいね。どうかよろしくお願いします。




iPhoneから送信
posted by staff at 14:40| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

週末になると、具合が悪くなるお子様が、多いですね。

写真.JPGこんにちは。今日は、蒸し暑く、院内も、はじめて扇風機をつけました。

気温差に身体がついていかないので、体調を崩しやすいので、ご注意くださいね。

特に、小さなお子様は、体調が、急に変化しやすいので、気をつけてください。

さて、週末になると、具合が悪くなるお子様をかかえて、お困りの方は、多いと思います。

共働きで、やれやれとおもったら、金曜日の夜、発熱や、嘔吐、下痢などなど。お子様の病気は、週末に起こりやすい場合があります。

当院は、大人の方の診療と共に、小児科の診療もさせて頂いておりますので、ご安心ください。

土曜日、日曜日も、通常どうり診療しております。

現在、当院の患者さんの半分は、小児の方ですので、お気軽にいらしてくださいませ。

キッズスペースもありますので、あきてしまうお子様も、楽しく遊べるおもちゃが充実してますので、ご安心ください。
posted by staff at 17:22| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お子様の予防接種スケジュールの立て方?

写真.JPGおはようございます。今朝は、初夏の陽射し。そろそろ冷房もかな?という、感じですね。

さて、今日は、只今、ご希望の多いお子様の予防接種についてお知らせしますね。

予防接種のスケジュールの立て方のポイントは?

1、時期がきたらすぐに接種しましょう。タイミングが大切です。

2、定期無理接種と、任意接種を分けずに接種しましょう。任意ワクチンも、お子様を守る大切なワクチンです。例えば、ロタウイルス、B型肝炎、おたふく風邪、水ぼうそうなど。

3、生と不活化ワクチンの接種間隔に注意しましょう。 生ワクチン接種後は、中27日以上、不活化ワクチン接種後は、中6日以上あけましょう。
タイミング良く接種するためには、同時接種がお勧めですぬ。

4、わからないことは、早めに医療機関にご相談くださいぬ。
赤ちゃんの体調は、変わりやすいものです。スケジュールのずれや、心配事は、お気軽にご相談くださいね。

5、同時接種について。
同時接種のメリットは、スケジュール管理がしやすく、通院回数が減ります。必要な免疫が早く得られます。
同時接種で、副反応が起きる頻度は、上がりません。また、それぞれのワクチンの効果が、少なくなることも、ありませを。。生ワクチンと、不活化ワクチンの同時接種も、実施しております。当院では、ご希望により、4種類まで、同時接種させて頂きます。


◉予約制では、ございませんので、体調の良いときに、いらしてくださいね。

◉診療時間内いつでも実施しております。

◉生後2ヶ月の赤ちゃんから、実施しております。

◉母子手帳を、お忘れなくお願いいたします。


◉只今、比較的、空いてますので、小さいお子様にも、安心ですね。


◉土曜日、日曜日も、通常どうり実施しておりますので、共働きのご家庭の方も、お気軽にどうぞ。



◉定期無理ワクチンは、船橋市在住の方に、なりますが、任意自費ワクチンは、どちらの方でも、大丈夫ですので、ご利用くださいませ。
posted by staff at 10:05| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

お子様の予防接種、予約無しでどうぞ。

写真.JPGおはようございまあす。昨夜からの雨、すごかったですね。

クリニックの花壇も、しっとり。
花々も、めぐみの雨ですね。

さて、最近、お子様の予防接種、ご希望の方が、多いですね。定期予防接種の通知が、船橋市から届いているようですね。


さて、今日は、お問い合わせの多い予防接種についてお知らせします。

まずは、予防接種が、予約制なのか?予約は、いらないか? 予約制のメリットは、指定した時間にいけば、待たないでできる事かもしれませんね。

ところが、予約制になると、当日、風邪ぎみだったり、用事ができたり。タイムリーな対応ができなくなりますね。

逆に、予約制でないと、体調の良い時に、急に行ける。メリットがありますが、もしかしら、混雑していて、待たされる場合もあります。

どちらをとるか?ですが、当院は、予約は、必要ありませんので、体調の良い時に、母子手帳をもって、診療時間内いつでもいらしてください。しかも、今の時期、風邪の方も少なく、待ち時間は、少ないので、ご安心ください。

次に、自費ワクチンの値段が、クリニックによって違うのは、何故ですか?
という、お問い合わせが多いですね。

簡単に、いいますと、例えば、お店によって同じものでも、値段が違うのと同じことですね。

ワクチンの原価 つまり仕入れ価格は、ほとんど同じ位と思いますが、自費ですので、上代 つまり、ワクチンの接種価格は、各クリニックで決めているわけです。だいたいですが、大きな病院の方が、固定費、人件費等も、
かかってますので、高い傾向にあります。 また、予防接種の時間帯を一般の診療とわけている所は、経費がかかりすので、高めかもしれません。

当院の価格は、おたふく風邪4900円, 水ぼうそう6900円、B型肝炎5000円、ロタウイルス8900円、大人の方のはしか、風疹混合ワクチン10000円、大人肺炎予防7000円 です。

すべて、税込み価格です。 医療機関によっては、税抜き価格になっている場合がありますので、ご注意くださいね。

そして、この前、聞かれましたが、安いクリニックは、ワクチンが違うんじゃ?とか? そんな事は、ありませんのでご安心くださいね。

薬には、ジェネリックがありますが、ワクチンは、きちんと、認可されたものしか、使えません。


最後に、痛みの少ない注射を心がけている?って、具体的に教えて!


まあ、とりあえず、お試しくださいね。 できるだけ、痛みを感じにくい、注射器を使っております。

でも、お子様は、注射自体が、イヤイヤな方が多いので、注射の痛みよりも、恐いのが先行してしまうのかもしれませんね。

ニコニコ、優しい看護師が、注射の前ね緊張感を和らげますので、いままで、接種できなかったお子様は、ほとんどいませんので、ご安心くださいね。 注射は、もちろん、医師が、責任をもって、安全に実施させて頂きます。


ワクチンは、お子様を守る貴重品ですので、接種のタイミングを、のがさずに、きちんと実施していきましょう。
posted by staff at 09:34| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

小児科も、大丈夫ですか?

写真.JPGおはようございまあす。今日は、雨ですね。

花壇の花も、嬉しそうです。恵の雨ですね、新緑の美しい季節です。

雨がっぱと、小さな傘、そして長靴を履いた、お子様が、ママといらしゃいました。ベビーカーには、赤ちゃんも。

少子化が進む中で、このあたりは、本当にたくさんのお子様がいらっしゃいますね。3人目、4人目の方も、珍しくないですね。30代のママさんが多い地区なのかもしれません。


さて、毎日のように、お問い合わせで、小児科も大丈夫ですか?

具体的に、お知らせしますと、只今、当院の患者さんの、約半分は、お子様です。

大人の方が、はじめていらして、ここは、大人もみてくれますか? と言われてしまうくらいでして。

小児専門医では、ございませんが、小児診療のキャリアは、20年位ですね。

いろんなお子様を診療していくうちに、だんだんわかっていく事がたくさんありますね。

診察させて頂き、当院でも大丈夫な場合や、専門医がお勧めの場合、そして救急ですぐに病院をご紹介させて頂く場合。などなど。

特にお子様の症状は、かわりやすく、訴えがわかりにくいので、難しい面もありますが、診察室に入ってこられた顔つきで、だいたい判断がつく場合が多いですね。

それだけ、お子様は、純粋で、クリアーですものね。

入口もバリアフリ-になってますし、ベビーカーのままでお入りいただけます。

小さいですが、とっても人気のキッズスペースもあります。

看護師も、小児科経験者や、子育て経験のある、ニコニコ、笑顔いっぱいですので、ご安心ください。

クリニックの前には、たくさんお花がありますので、リラックスしてお入りください。どうぞ宜しくお願いします。
posted by staff at 10:41| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

無料で、できる予防接種や検査のご紹介

おはようございます。昨日は、びっくりする位、寒かったですね。

今日は、すっかり青空で、お出かけ日和ですね。

今の所、空いてまして、ほとんど待ち時間は、ありませんので、お気軽にいらしてくださいね。

お給料前ですので、無料でできる予防接種や、検査をご紹介しますね。


まずは、お子様の予防接種。 定期無料接種のワクチンは、お済みですか?
ヒブ、 プレベナ-、 4種混合、 MR, 日本脳炎、2種混合、 は、在庫ございますので、予約無しでどうぞ。

そして、風疹の抗体検査も、船橋市民の方は、無料でできます。

無料対象の方は、妊娠希望の方と、そのパ-トナ-の方です。
風疹抗体検査は、4月1日から無料になりましたが、まだまだ知られていないので、是非、この機会にお勧めいたします。


20日、日曜日も、通常どうりですので、ご安心くださいね。
iPhoneから送信
posted by staff at 09:59| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

幼稚園や学校では、感染症に要注意!

こんにちは。今日も爽やかな一日でしたね。

新緑の季節になりました。

早いもので4月も、半ばをすぎ、お子様の新たな環境での生活も、だんだん慣れてくる時期ですね。

でも、たくさんの人や物と触れる機会がある、幼稚園の学校には、感染症の心配も、ありますね。

子供はもちろん、家族みんなが健康で楽しく過ごすために心がけることとは、感染症に負けない元気なカラダづくりと、ワクチン接種、そして、うがい、手洗いの徹底も大切ですね。

今日は、最近、流行りだしている感染症をお知らせします。

まずは、感染性胃腸炎 主に、ノロウイルスや、ロタウイルス、サルモネラ菌などが原因で、症状は、腹痛、下痢、嘔吐、発熱など。 ロタウイルスに関しては、経口ワクチンがあります。


続いて、おたふく風邪、水ぼうそう。

こちらは、1歳のお子様から接種できるワクチンがあります。

おたふく風邪は、1回接種後、4、5年後に、2回目を接種しましょう。

水ぼうそうは、1回接種後、1年以内に2回目を、接種しましょう。。


そして、最近多いのが、りんご病ですね。幼稚園や、小学校ではやっているようです。りんご病のがワクチンは、ありませんが、周りの人にうつるので、きちんと診断をうけましょう。

大人も、感染しますので、ご注意ください。特に妊婦さんは、感染しないようにしてくださいね。流産、早産の危険があります。

感染性は、避けては、とうれないですが、予防接種をきちんとして、感染を少なくすることができますので、ご相談くださいね。

iPhoneから送信
posted by staff at 18:05| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

赤ちゃんも、言葉が心を育てます。

写真.JPGこんにちは。桜の便りが届きはじめましたが、海老川の桜は、もう少し先みたいですね。進級、進学の季節。新しい生活への期待と不安。でも、何か新しい事を始めたり、気になっていることに挑戦したくなる季節ですね。今日は、新聞に気になる記事がありましたのでご紹介させて頂きます。赤ちゃんにも読み聞かせが大切という記事です。赤ちゃん学の研究によると人は、生まれてから1歳までの間に話かけてもらう事で、脳を急速に成長させているようです。赤ちゃんって凄いですね。
ですから、読み聞かせは大切。出来るだけ良質な絵本を選んであげたいですね。クリニックにもたくさん絵本がありますが、入ってくるなり、絵本を持ってじっと見つめるお子様のまなざしは今も昔も変わらない子供の本質と思います。絵本を読む声て一緒にさまさまな事が、お子様に伝わっていきますね。理解する、しないに関係なく、出来るだけ多くの時間をすごしてあげたいものですね。
posted by staff at 17:08| 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする