2018年06月02日

日曜日も診療 予約無しでどうぞ

こんにちは
気持ち良い青空ですね
さて、3日 日曜日も通常通り診療させて頂きます

診療科目は、内科  循環器内科  呼吸器内科 アレルギー科  小児診療です。

小さなお子様から大人の方まで、お気軽にどうぞ

診療   各種予防接種、各種検査、 禁煙外来など 全て予約は、必要ありません。

日曜日は、休日なので、診療代が高い?ご安心ください  当院は、休日加算は、ありませんので、平日と同じ料金です。

只今  増えている病気は?

お子様は、胃腸炎   咽頭炎  溶連菌  アデノウイルス  手足口病など

大人の方は、やはり胃腸炎   咽頭炎  そして  長引く咳が、増えています。

溶連菌    アデノウイルス  インフルエンザは、迅速検査でします。

そして   予防接種ですが、ワクチン在庫は、ほとんどあります。欠品中は、M Rワクチンのみです

難聴などの後遺症が、心配な、おたふく風邪は、2回予防接種お勧めです。1回目と2回目は、4年位あけるのが効果的。1歳から接種できます。

蚊が媒介する 日本脳炎も 公費無料で 4回接種できます。

大人の方   帯状疱疹予防に、水ぼうそうワクチンをお勧めします。50歳以上の方に 帯状疱疹が増えてますよ。

禁煙外来は、成功者225人の実績があります。禁煙は、難しくありません。日曜日も 予約なしですので、是非! 決意して いらしてください。


posted by staff at 12:16| 日曜診療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年に一度は 健診を受けましょう

318F7B5D-DAA6-4E12-BB6A-CC44D1EB3E46.jpgおはようございます
今日は、素晴らしい青空  気持ち良い朝ですね。
さて、 今日は、船橋市民の方で、40歳以上の方にお知らせします。
国民健康保険の方は、特定健診は、無料  がん検診も 500円程度で受けられます
社会保険の方も 一括ガン検診が 500円程度でできます。
船橋市から 通知が来たら、早めに受けましょう

年に一度は  健診を!
自分の身体  そして 大切な家族の為に  健康は、かけがえのない 宝物です。
土曜日は、特定健診、一括ガン検診共に  予約無しでどうぞ

日曜日は、一括ガン検診は、予約無しでどうぞ
posted by staff at 06:50| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

咽頭炎 長引く咳 胃腸炎に気をつけて

おはようございます
梅雨が 近づいてますね。どんより曇り空ですね

さて、ただ今の時期  クリニックは、比較的空いてます。
咽頭炎  長引く咳  胃腸炎などが、少しづつ増えています。
長引く方が多いので、早めに直してくださいね。

近くの耳鼻科さんが、今日から日曜日まで 休診のようです。当院も今日は午前中のみ。明日は、休診日ですので、ご注意くださいね。
posted by staff at 06:43| 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

心筋梗塞 脳卒中 他人事ではありません、リスクを減らすには?

おはようございます。
どんより曇り空  湿度も高くなりました。

胃腸炎  食中毒にも気をつけてくださいね。

さて、今日は、ちょっと怖い話をさせて頂きます

最近  芸能人も、50代 60代で、無くなる方が目立ち    心筋梗塞や、脳卒中は、他人事ではありませんね。

本人は、もちろん 大切な 家族にも 負担をかけてしまいます。
生活習慣病のリスクを減らすには、まずは、 タバコを 辞める事が お勧めです。
タバコは、百害あって一利なし!

例えば  心臓にまつわる病気になるリスクは、タバコを吸ってる方は、3倍以上になります。しかも高血圧  高コレステロールの方は、さらにリスクが高まります。

脳卒中と 喫煙の関係は、非常に深く  高血圧や 高コレステロールの治療をすることは、もちろんですが、喫煙していては、リスクを減らすことが難しくなります。

では、1日20本のタバコを 1本に減らしたら、心筋梗塞や脳卒中のリスクが 減るのでしょうか?

恐ろしい事に、1日1本の喫煙から、さらに受動喫煙でも、心臓の病気になるリスクは増加します。
喫煙は、本人以外にも 家族や周りの人の病気のリスクになります。タバコは、減らすではなく、やめる事が 重要です。

ところで  タバコは、ニコチン依存症という病気ですので、なかなかやめられない生活習慣です。
そのため、健康保険で、禁煙治療ができるわけですね。
当院は、禁煙に成功実績225人!

自信を持ってお勧めします。予約は、必要ありません。初回の費用は、健康保険3割負担の方で、薬代を含めて  3500円位です。
ただ今  空いてますので、待ち時間は、ほとんどありませんよ。
posted by staff at 09:29| 循環器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

長引く咳に気をつけて

おはようございません
どんより曇り空ですね。梅雨がちかいのでしょうか?
さて、最近  毎日のように長引く咳の方がいらしてますね。
長引く咳とは?  2週間以上  咳が続く場合は、 できれば  受診をお勧めします。
長引く咳の原因は、さまさまですが、百日咳や、咳ぜんそく   そして  逆流性食道炎    各種アレルギー    肺炎   まさか?肺がん!
当院では、長引く咳の症状の方は、2つの方法を考えてます。
まずは、  薬で 治療をする方法です。

続いては、検査   長引く咳の原因を調べる方法です。検査は、レントゲン    血液検査(百日咳や、マイコプラズマ、各種アレルギーなどを、調べます。)そして痰の検査  こちらは、自宅で とって持ってきてもらいます。
なんとなく  ダラダラ  薬を飲んでも  咳が治らない方は、 一度検査をお勧めします。
ただ今  比較的空いてますので、待ち時間は、少ないですよ。


posted by staff at 09:34| 呼吸器科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする